FC2ブログ


for.gif.*** * * * *
犬のしつけ、トレーニング、遊び、食事、いぬ本書評・・・など色々な犬に関する情報と愛犬マルコ(ワイヤーフォックステリア)との日常を、日記風に紹介しています。

フントスポルト

自分だけのハードル 2



それからというもの、私とナツの関係は一変しました。というより、変わったのは私だけでしたが。そして、こう思いました。「犬はただ、生きていくために一生懸命状況に適応して行ってるだけなんやナ。人がうまく教えてやれないことを犬自身が持っているもののせいにしようとしていたんかもしれん。」

その後も色んなコマンドを教えたり、家族とのルール作りに励んだのはもちろんですが、いいことも悪いことも全てが自分の手の中で起こっているような感覚になりました。同じ叱るのにも、教育しているという感覚になり、私自身ストレスを感じなくなりましたし、うまく行かなくても落ち着いて他の方法を探すようになりました。褒める方も「褒めてやっている」というよりは、ほんとうに感心して賞賛するような、一緒に喜んでいるという気持ちが加わるようになり、やはりナツも嬉しそう。

自分が選んで飼った仔犬です。なぜ「可愛くて可愛くてたまらない、親ばか状態」になれないかとすごく悩んでいることが当時の日記にしょっちゅう出ています。だれでも持てるであろう感情が湧いてこなかったことが私の最初のハードルだったのです。普通なら、こんなところでつまずかないモンですよね・・・。でも、私には何をするより前に超えないといけないものだったのです。



皆さんの中にも、よその犬がすごくオリコウサンで性格の良いように思えたり、自分の犬の顔を見て、「なんであんたはこうなんやろなぁ、○○ちゃんと偉い違いやなぁ」なんて気分になられた経験をお持ちの方も多いと思います。
でも、犬はただ、自分に与えられたもの(生まれ持ったものや、置かれた環境、群れのメンバーなどなど)を精一杯生かして一生懸命に生きています。
誰かさんと比べてみて「スタートから違う」「素(もと)から違う」「この子だけなんでこうなの?」と犬を責めてはいませんか?

そうではなく冷静に、自分と愛犬だけのハードルを設定しみてください。スタートがみんなと違っても、途中経過が違っても、ゴールが違ってても気にしない!ハードルの高さも、数も人それぞれ自由です。
せっかく縁あって出会った愛犬といくつのハードルを越え、何段階成長できたか、どれだけ心通じ合う時間を共有できたかを楽しみましょう!簡単な芸を教える・服従訓練の新しい課目に挑戦・新しい競技に参加する・苦手な場所にもいけるようにする・歯磨きの習慣をつける・散歩に出るときの興奮を何とかしたい・・・日記(愛犬との生活についての)をつける、なんかもいいですね。
チャレンジすれば、またひとつ何か新しい発見があること請け合いです。そしてまた絆が深まるはず。
今年1年、どんなことに挑戦しましょうか。
自分だけのハードル、いくつ設定できるか。
私とナツのペアはどれだけ成長できるかな。

(ぴーなつ)



スポンサーサイト



| しつけ、トレーニング | 23:23 | コメント:0
| ホーム |

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  1. 無料アクセス解析