FC2ブログ


for.gif.*** * * * *
犬のしつけ、トレーニング、遊び、食事、いぬ本書評・・・など色々な犬に関する情報と愛犬マルコ(ワイヤーフォックステリア)との日常を、日記風に紹介しています。

フントスポルト

ドキドキ物質
今朝の朝日新聞に「ギャンブル好き 脳に特徴」 という記事が出ていた。

内容はギャンブルにはまりやすい人の脳に特徴があることが発見されたというもの。
ストレスを受けたときに出る脳内の伝達物質「ノルアドレナリン」を取り込む
「取り込み口」が多いか少ないかによって
すぐにドキドキしてしまうか、
ドキドキしてもすぐに平常心に戻ってしまうかが左右されるらしい。

脳内の神経のつなぎ目「シナプス」から分泌されるノルアドレナリンは
ストレスを受けたときに出て、心拍数や血圧を上げて覚醒や集中を促す。

取り込み口が多いと分泌されてもすぐに回収され
ドキドキ感が続かない。

取り込み口が少ないとちょっとしたことでもドキドキする。




moblog_5f3632cb.jpg



取り込み口の少なそうな、いや、確実に少ないイオタ



アジリティーのスタート待機から、1本目のバーの前に向かうとき
イオタの脳内のノルアドレナリンはマックスになる。
その場から逃げ出したいほどに。

その反面、走っている最中の集中力、覚醒は目を見張るものがある。

いいんだか悪いんだか・・・ T T

取り込み口を増やすよう、努力しよう。





(hu)



スポンサーサイト



| しつけ、トレーニング | 22:22 | コメント:2
| ホーム |

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

ブログ検索

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  1. 無料アクセス解析